【同著者・春夏冬キナ作品】私の秘書は態度もデカいが、エッチは上手い 1巻読んでみました♡

今すぐeBookJapanで無料試し読みしてスッキリ!!

ここをクリックして「私の秘書は態度もデカいが、エッチは上手い」で検索すると

無料であらすじ読めちゃうよ(^^♪

 

 

 

「私たちは正常位が出来ない~凸凹な2人のエッチ事情」の作者

 

 

春夏冬キナ(あきなし きな)先生の作品

 

 

「私の秘書は態度もデカいが、エッチは上手い」1巻を紹介します♡

 

 

こちらをクリックすると、無料立ち読みできますよ~

クリックしたら私の秘書は態度もデカいが、エッチは上手い」で検索してくださいね♡

 

 

突然、父親の経営する猪熊文具専門店の社長代理となった、志信(しのぶ)。

 

 

世間知らずのお嬢様・志信は、秘書で幼なじみの柏木春海(かしわぎ はるうみ)頼りで、取引先でのミーティングも柏木の意見任せ。

 

 

志信は、父親の築いた会社を娘として守りたいという気持ちだけが強く、実質的な経営力はなし。専務や部長にちやほやされて、社長気分を味わっているだけ…

 

 

そんな志信に、社員は誰もがそっぽを向くなか、柏木だけが志信のフォローを続けます。

 

 

実は志信、柏木に片思い中です。社長代理を引き受けたのも、柏木と一緒にいる時間が長くなるという不純な思いもあるのでした。

 

 

一度はフラれたものの、あきらめきれない志信。でも、負けず嫌いの気性のせいで、素直になれない志信。

 

 

柏木は、きっと、わかってるんですよ。志信のこと。幼稚園の頃からの付き合いですから。

 

 

志信は、社員の自分に対する不満を聞いてしまい、落ち込みます。お酒を飲んで酔っ払っているとき、書類を届けに来た春海を無理に家にあげ、一緒に酒を飲むよう強要します。

 

 

どうせ私の人生、このまま干乾びて枯れ木になるだけよーーー

 

酔ってるとはいえ、不満タラタラの志信。

 

 

モテない理由がなんとなくわかるような…

 

 

そこを柏木が

 

 

「何十人と見合いしてたし さすがに経験ナシってことは…え?まさか」

 

 

と投げかけると

 

 

負けず嫌いの志信、ホントは大好きな人に捧げるためにとっておいた体なのに

 

 

つい「入社してから20人のお偉いさんと関係したんだからねっ!」とウソを言ってしまいます…

 

 

すると柏木、志信を押し倒して

 

 

「何十人もの男を手玉に取ったんだろう?…なら見せてもらおうか」と挑発。

 

 

 

志信、経験ゼロなのに、またもや負けず嫌いが出てきて

 

 

「わわわわ私だって それぐらい できるもん!」

 

 

「お手並み拝見といこうか」と柏木。でも、柏木は、志信の下半身がビクンと動いたりする反応をみて、わかってるんですよね~

 

 

「もっと欲しがって」とさらに挑発する柏木。

 

 

志信は、春海と名前を呼び、体全体で柏木を求めていきます…

 

 

もともと幼なじみの二人。

 

 

社長代理と秘書という上下関係になっても、好きという気持ちが二人を引き寄せていきます…

 

 

無料立ち読みはこちらをから。

私の秘書は態度もデカいが、エッチは上手い」

 

 

で検索してください。4巻まで配信されています。

 

 

1巻216円で購入できますよ~

 

 

また、eBookJapanでは豊富な漫画が勢ぞろい!!!無料で読める漫画もあるので

ぜひ一度のぞいてみてください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

「私の秘書は態度もデカいが、エッチは上手い」は、スマホ版電子コミックです。

パソコンで読んでいる方は、こちらのQRコードをスマホで読み取っていただくと、スマホで読むことができます。